有名人をビジネスと結びつけるとビックリするほどのマーケティングツールに


ここ最近、毎日「Google Trend」で人気のある検索結果をみているんですが、毎日と言っていいほど上位検索結果には共通点があります。その共通点こそがこれ。

 

 

有名の力

 

 

検索の人気上位は、間違いなく有名人に関連した話題が多い。みな、有名人が好きで夢中になる。有名人が一人亡くなると、他のどんな重要なニュースよりもマスコミは強く主張してくる。

 

 

有名人に強く惹かれる傾向は、今度も変わらず、それどころかますます大きくなっていくだろう。さらに、人はなぜか「有名人=信頼できる」と思い込んでいる。そこに目をつけたマーケターが広告に有名人を採用しているわけだ。

 

 

有名人は強力なマーケティング

 

 

有名人を広告に起用するために毎回多額の資金が投じられている。有名人が食べ、飲み、身につけ、使っているものならなんでも購入する気になる。有名人が何を食べ、どんなことをしているのか、どこに住んでいるのかなど、みな有名人についてより深く知りたがる。有名人の仲間入りをすることができれば、強力なマーケティングの力を手にすることになる。

 

 

有名人の仲間入りと聞くと、一見難しいようにも思えるが、思ったほど難しいことでもない。自分が有名人になってしまえばいいのだ。全国、世界規模で有名人になろうと思ったらさすがに無理はあるが・・・。地域レベルでビジネスを行っているなら、その地域の有名人になるのは費用もそれほどかけずにできる。全国規模でもニッチ市場を相手にすれば同じく費用はかからない。

 

 

記事や本を書いたり、セミナーを開いたり、業界や地域のイベントに参加して名を売っていけばいい。広告や動画、さらには最近はソーシャルメディアを活用して自分自身を売り込むこともできる。

 

 

有名人とビジネスの関係

 

 

新聞や雑誌に広告を載せたり、本を出版したり、ソーシャルメディアのネットワークを利用することで、今までの多額なコストをかけて広告やPRを行ってきたのと同じ効果のあることができるようになった。

 

 

有名人を広告に使用するにせよ、自分が有名人になるにせよ、提供する製品やサービスとのつながりを確立する必要がある。マーケティングツールの中でも有名人が最も強力なツールであることは間違いない。有名人というツールによって注目が集まり、購入の意思決定を促し、顧客を夢中にさせる。さらに信頼性も断然上がる。

 

 

自分自身を有名人に仕立て上げるか、他の有名人と接触して自分とのビジネスとのつながりを作り出そう。

 

 

では、今日はこの辺で!

 

画像の説明文

 

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です