なぜ、ほとんどの人がインターネットを活用できていないのか?


インターネットを活用すれば、

 

・少ない営業マンで売り上げを立てることができる

・セールスしなくても売れてしまう

・ビジネスを大きくすることができる

・全国、世界を相手にすることができる

・24時間、365日働いてもらえる

 

など、多くのメリットがあります。

 

 

ですが実際には、

インターネットをうまく活用できている人もいれば、

うまく活用できていない人もいます。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

パソコンが苦手だからでしょうか?

自分のビジネスは他のビジネスとは違うからでしょうか?

最新技術に追いつけていないからでしょうか?

 

 

実はうまく活用できていない理由は、

上記のどれでもありません。

 

 

 

インターネットを活用すれば売り上げが上がるはウソ

 

 

残念ながらインターネットを活用したからと言って

売り上げが上がるとは限りません。

 

 

それならインターネットを活用している多くの人がみな儲かっていることになります。

 

 

ホームページを作っただけでは売り上げは上がらない。

ブログを更新しているだけでは売り上げはあがらない。

SNSを使っているだけでは売り上げは上がらない。

 

 

売り上げを上げるためには、

売り上げを上げるための活用をしなければダメです。

 

 

ですが、多くの人の成果が上がらないのもわかります。

 

 

ネット上には無数の情報が存在し、

さらにはその情報量は日々増え続けています。

 

 

「Twitterで稼ぐ方法」、「Facebookで稼ぐ方法」、「ブログで稼ぐ方法」などたくさんあります。

 

 

新しい情報が次々に出てきては、

それらの情報に振り回されてしまっています。

 

 

最悪なことに、

それらの情報が多くの人にとって役に立たないということです。

 

 

 

インターネットは手段であり目的ではない

 

 

インターネットで成果が出ない最大の理由、

それはインターネットを使うことが目的になっているから。

 

 

あるいは、インターネットを活用することで

何をしたいのかが曖昧になっているということ。

 

 

インターネットに限った話ではありませんが、

手段と目的が一緒になっちゃっている感じです。

 

 

例えば、

将来自由な生活を送るためにビジネスをしているのが、

そのビジネスをするのが目的になっている人はよくいます。

 

 

インターネットは売り上げを増やすための手段なのに、

インターネットを使うことが目的になってしまっているということです。

 

 

始めたきっかけはどうであれ、

人は後から理屈で自分を正当化するのがよくわかる。笑

 

 

まずは

 

何が必要で、何が必要ではないのか。

自分は何をすべきで、何をすべきではないのか。

 

を明確にする必要があります。

 

 

そのためには情報収集も大事なのですが、

自分に不要な情報は切り捨てることも必要になってきます。

 

 

 

情報過多の時代だからこそ、

情報を扱う能力をしっかりと身につけましょう。

 

 

では、今日はこの辺で!

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です