あなたは目的思考型?それとも思考停止型?


なにをやっても成果がでない、

いくら勉強してもちっとも役に立たない。

 

 

こんな経験、誰しも一回はしたことがあると思います。

 

 

僕も、実際にありますし、

ただがむしゃらに頑張るだけでは意味がないことを実感します。

 

 

一方で、短時間で効率良く成果を出す人もいるわけでして、

前者と後者とではなにが違うのかと思っていましたが、

意外と両者の違いは単純なものだなと思いました。 

 

 

 

目的思考型か思考停止型か

 

 

「なぜその活動をするのか?」という

目的を明確にして行動に取り組むことだ。

 

 

読書、セミナー、勉強など、

いろんなことに関して目的を持って取り組むことの大切さは

あちこちで言われている。

 

 

会社では目的を意識しながら仕事をしていると思うし、

手帳に自分の目標や目的を書いている人もいるでしょう。

 

 

スポーツやっていた人なら分かると思いますが、

筋トレする際は使っている筋肉を意識しろとか、

この練習はこれを意識しろだと言われてたと思います。

 

 

しかし、普段は目的意識を持っている人でも、

ビジネスになるとなぜか目的意識がなくなってしまう。

 

 

または目的意識が曖昧だったり。

 

 

例えば、

「いずれ役に立つだろう」

「とりあえず知識を身につけた」

などといったように。

 

 

その結果、

「たくさん勉強しているのにあまり役に立っていない。」

なんて悩みが生じるわけですよ。

 

 

なぜ、目的意識がなかったり曖昧だと

たくさん勉強してもビジネスや仕事の役に立たないのかというと、

どの情報が必要でどの情報が不要なものか脳が判断できないから。

 

 

本で読んだ内容、セミナーで聞いた話、

ネットに書いていある内容の全てが役に立つと思い、

あれもこれもと散漫になってくる。

 

 

まあ、結果的にはなにも覚えていない、

活用できていないってなったりするわけです。

 

 

何か得られるだろうという受動的な考えでは、

なにも得ることはできない。

 

 

目的を明確にして、

必要な情報を能動的に取りに行くことが、

自分のビジネス、仕事に役立てるには必要です。

 

 

目的っていうと、大きなことを考えてしまうかもしれないが、

普段の生活の些細なことだって構わない。

 

 

この分野の最新の情報がほしいとか、

明日の会議で話すネタがほしいとか、

身近に感じられるものでもいいので、

まずは目的を持って活動してみてくださいな。

 

 

 

なぜ、目的意識を持つと変わるのか

 

 

目的を明確にして活動に取り組むと、

その効果をすぐに実感することができる。

 

 

必要な情報が目に入ってくる、頭に入ってくるようになるからだ。

 

 

何かのきっかけで新しいことに興味を持った瞬間、

テレビを見たり、ネットを見ていたり、

街中を歩いている時も関連するものが目に飛び込んでくるはずだ。

 

 

アンテナをうまく張った結果、

このようなことが起こるわけですが、

目的を持つと同じようなことが起きます。

 

 

つまり、必要な情報が向こうからやってくるようになる。

 

 

また、不要なことは無視できるようになるので、

本を読むにしても、ネットで調べ物をするにしても、

時間を短縮することができる。

 

 

時間がない、忙しいという人にとって、

時間を短縮するってのは必要なスキルになる。

 

 

僕も目的を明確にして読書した結果、

今までの倍以上のスピードで読むことができるようになりました。

 

 

速読って意外と誰にでもできるなと思いました。笑

 

 

とにかく、目的意識を持つことによって

不思議と今の自分に必要な情報と出会えることができます。

 

 

ぜひ、この機会に目的意識を持つことを意識してみてください^^

 

 

では今日はこの辺で!

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です