デジタル化が進んでいるからこそアナログに注目しろ!


最近はやたらとデジタル化への移行が激しいですね。

 

 

アナログのものは大体デジタルになっていき、

世の中はより便利になっていく・・・

 

 

と思いきや、必ずしもそうではないみたいです。

 

 

 

アナログ VS デジタル

 

 

アナログのほうが便利なのか、

それともデジタルのほうが便利なのか、

それは人によっても異なりますし、

サービスによって異なってきます。

 

 

新しいものに敏感で、覚えも早い若者からしたら、

インターネットの恩恵はかなりデカい。

 

 

一方で、

アナログで今まで生きてきた高齢者や、

機会に弱い人からしたら次から次へと

インターネットを使わなければならないとなると

どうしても慣れないことで不便になる。

 

 

また、CDやDVDのレンタル、教育やセミナーなど

多くのことはデジタルコンテンツにすることで効率良くなります、

 

サービスなどの申し込みなど、

ネットで完結するよりも対面でしっかり説明されながらのほうがわかりやすいものもあります。

 

 

アナログがいいのかデジタルがいいのかは

ほんと誰によるか、何によるかになってきます。

 

 

 

デジタル化すればいいってわけではない

 

 

ITの発達でなんでもデジタルにする動きがありますが、

なんでもかんでもデジタル化すればいいってわけではありまえん。

 

 

先保どっも述べたように、

アナログ人間にとってはデジタルになることで不便になります。

 

 

それこそ、ターゲットが高齢者であれば

無理にデジタルコンテンツにする必要はないです。

 

 

集客なども、ネット集客よりも

リアルでの集客のほうがよかったりします。

 

 

なんでもかんでも流行りに流されて、

自分のビジネスに合わないのにネットを取り入れる必要はないのではないでしょうか。

 

 

 

アナログにこそヒントがある

 

 

デジタル化になっている今、

逆にデジタルからアナログにする面白いプロジェクトがあります。

 

 

それが”SNSニュースレター”というもの。

 

 

ソフトバンクがなにやら行っているみたいなのです、

SNSの投稿を新聞にするサービスみたいです。

 

 

都会に住む息子、孫の生活の様子を

田舎に住むおばあちゃんおじいちゃんに伝達するためのもの。

 

SNSに投稿しても見ることができない人がいるので、

こういったサービスは本当にいいですよね。

 

 

若者と高齢者をつなぐツールにもなりますし。

 

 

こういったアナログのものがデジタルになり、

一周してアナログに戻ってくるって動きは、

今後いろんなことに活用できるのではないかと思います。

 

 

今の時代、ネットでいろんなことができますが、

こういった人の悩みなど、リアルでの場に

新しいアイデアのヒントがあるのかもしれないですね。

 

 

では今日はこの辺で!

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です