ポジショニングの作り方とターゲットを絞る2つの方法


日は”プレミアムフライデー”の初日です。

 

 

消費の喚起が目的だけど、

どれだけの人がお金を使うかね?

 

 

居酒屋なんかは15時オープンの看板を下げているとこともあったし、

いろんなところで普段とは違う営業がされそうですね^^

 

 

プレミアムフライデーとは関係ありませんが、

今日はポジショニングの作り方について。笑

 

 

ポジショニングの作り方

 

 

ポジショニングを作る際には

絶対にやらなければいけないことがあります。

 

 

それは「ターゲットを絞る、フォーカスする」

ということです。

 

 

ターゲットを絞る際に重要なのが、

絞れば絞るほど良いってことです。

 

 

そして絞れば絞るほど

収益が上がってくるようになります。

 

 

「いやいや、そんな絞んないで

より多くの人に届けたほうが良いに決まっている!」

 

 

おそらくこう思った人もいると思いますが、

実は大きな間違いなんですね。

 

 

例えば、

自社サイトの検索順位を上位にあげたいと思っている人がいて、

その人が仕事を頼むとしたらどちらの人に頼むでしょうか?

 

 

1.SEOコンサルタント

 

2,ウェブマーケティングコンサルタント

 

 

答えは1のSEOコンサルタントですよね。

 

 

わざわざウェブマーケティングコンサルタントに頼む意味もないし、

より専門的にやっている人のほうが成果が出ますから。

 

 

ターゲットを絞ることで、

自分の専門分野が確立されるわけです。

 

 

サッカーで例えると、

ディフェンダーの補強をしたいと思った時に、

ユーティリティープレイヤーでどこのポジションもこなせる人よりも、

ディフェンスのプロフェッショナルを獲得したいですよね。

 

 

サッカーがわからない人はすいません。

僕がサッカーをやっていたので。笑

 

 

僕はよくビジネスマンと会った時に

「ターゲットは誰ですか?」という質問をするのですが、

この質問の回答でその人のマーケティングに対する

知識とかがわかってしまいますwww

 

 

「ターゲットは特にないです。

これは誰もがターゲットになります。」

 

 

なんて答える人が多いんですよね。

 

 

気持ちはわかりますが、

それじゃうまくいきませんよね。

 

 

ターゲットの絞り方

 

 

じゃあどうやってターゲットを絞るの?

ってことですが、主に2つの方法があります。

 

 

1つは”ベネフィットで絞る”

もう1つは”顧客層で絞る”です。

 

 

ベネフィットですと、

主目的から外れるベネフィットで絞っていきます。

 

 

例えば、

シャンプーにはいろんな種類がありますが、

それぞれベネフィットは違ってくるわけです。

 

 

乾燥対策、ニオイ対策、フケ対策など、

いろんなベネフィットがありますよね。

 

 

しかし、シャンプーの主目的は

髪の毛を洗うこと。

 

 

この主目的である「髪の毛を洗うこと」から派生して

プラスして上記のようなベネフィットがあるわけです。

 

 

このようにサブカテゴリーにどんどん深堀していことで、

いくらでもベネフィットを絞ることができます。

 

 

髪の毛を洗うためにシャンプーを買うっていう目的はみんな一緒でも、

人によって髪や頭皮に抱える悩みは違ってくるので、

その悩みをピンポイントで解決できるベネフィットを提供することが重要。

 

 

顧客層で絞る場合は、

性別、年齢、地域、職業などで分けていきます。

 

 

20代と60代とでは求めているものが違うし、

北海道に住んでいる人と沖縄に住んでいる人とでも違う。

 

 

ベネフィットで絞るのと同じように

これも絞れば絞れるだけいいです。

 

 

 

どうやって絞っていくか?

 

 

商品軸である「どのベネフィットに絞るか?」

 

 

顧客軸である「誰のためのものにするか?」

 

 

これらを明確にすることが何よりも重要になってきます。

 

 

どっちつかずで中途半端になってしまっては

誰にも刺さらない商品になるだけです。

 

 

そして、「本当の問題はなにか?」

ということです。

 

 

消費者の選択の基準は、

「本当の購買理由はなにか?本当に買うモチベーションはなにか?」

こういったところをしっかり考えていかなければいけませんね。

 

 

三回に渡ってポジショニングについて話してきましたが、

本当に大事なことなのでできたほうが絶対に良いです。

 

 

ポジショニングを確立することで

自分のオリジナルになり、ライバルと差別化できるので^^

 

 

 

では今日はこの辺で!

 

 

p.s.

 

 

プレミアムフライデーですが、

僕は家にこもります。笑

 

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です