教える側よりも教わる側に問題があるんじゃないか?


日はバレンタインでしたね~

 

 

残念ながら今年は1個ももらってないです。笑

こちらから与えないと、与えられないんだなと実感。

 

 

そして今日はYouTubeが設立された日です。

 

 

外を歩いていたら小学校のお昼の放送で

「本日はYouTubeが~」なんて言ってたのを聞いて

初めて知りました。

 

 

今時の小学生のお昼の放送って

こんなビジネス的なことも流すんですねw

 

 

ちなみに放送していたのも少学生。

 

 

小学生のお昼の放送を聞いていたら、

日常から学びになることが多いと気付きました。

 

 

まさか小学生からYouTubeの設立した日を教わるとは思ってもいませんでしたからw

 

 

そんで、学びって誰にでもできるけど、

それなりに学ぶ力も必要だなと。 

 

 

同じことを教わったとしても

人によって「教わる」ことに対するセンスというか、

能力が違うものだなと。

 

 

僕自身、誰かに教わったり、本を買ったりと

自己投資はビジネスを始めた時から

今に至るまでやり続けています。

 

 

で、その時に素直になれない人って

かなり損していると思うんですよね。

 

 

変なプライドが邪魔して

せっかくの機会なのに学ぶことができない。

 

 

例えば、

 

この人は自分よりも実績がないから

この人から学ぶことはないと思ったり。

 

 

実績が低くても自分よりも優れた何かを持っているかもしれないのにです。

 

 

他にも、

 

年下だからといって相手のことをなめたり、

上から目線で物申したり。

 

 

ビジネスに年齢なんて関係ないのにです。

 

 

僕は年齢で相手を判断する人はまじで嫌いです。笑

 

 

ビジネス始めた当初、若いというだけで

なめられたりボロカスにいろいろ言われた経験があるのでw

 

 

確かにクソだったかもしれませんが・・・ 

 

 

まあ、今でも年がわかった瞬間に

手のひら返したように態度を変えてくる人がいるのですが。

 

 

一方で、僕よりも年上でもしっかりと

僕から何か吸収しようという態度で接してる人もいます。

 

 

やっぱ後者のような人を応援したくなるし、

そういった人が成功するんだろうなと思いました。

 

 

実績や年齢で人を判断してきた人に、

今まで成功している人は一人も見たことないので。

 

 

そう考えると、

誰が相手だろうと学べることはあるのです。

 

 

日頃から相手の悪いところではなく

いいところを探す癖をつけておくってことですね。

 

 

素直になるって簡単なようで

難しいですからね。

 

 

思いもよらぬところに学びが隠れているかもしれませんよ^^

 

では、今日はこの辺で!

 

 

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です