ネットで稼ぐには最低限の対面(リアル)でのスキルが必要不可欠


阪に住んでいた時なんですが、

IT系の会社の社長さんと知り合いました。

 

 

面白いことに、この社長さん、

ネット系のことに関しては無知と言っていいほど

それほど詳しくはなかったんです。

 

 

 

なのでこの社長さんは自らが得意な営業をしていて、

自分のできないことは他の人に任しているようです。

 

 

自分のできないことは人に任せて、

自分の得意分野で勝負する。

 

 

当たり前のように感じますが

これができている人はあまりいないような気がします。

 

 

話逸れますが、

営業できる人ってやっぱり強い!

 

 

ネットビジネスをしている人って

対面で人と話すことに苦手意識を持っていることが多いですよね。

 

 

ただこれって、

自分がネットが得意だからネットをやっているんじゃなくて、

対面が苦手だからネットに逃げているだけなんですよね。

 

 

ネットビジネスしている人全員がそうではないですが、

あまりうまくいってない人の多くネットに逃げている。

 

 

逆にうまくいっている人って

ほとんどの人がコミュ力が高いです。

 

 

中にはほんとにコミュ症みたいな感じな人もいますが・・・

 

これはほんとにまれ。

 

 

対面に苦手意識を持っていてネットをしているとしたら、

これから先成功していくことは難しいでしょう。

 

 

なぜなら、ネットをやっていたとしても

相手にしているのは結局人だから。

 

 

しかも相手の表情、反応、スペックなどの情報がわからない分、

対面よりもネットの方が難しくなってきます。

 

 

また、仕事を取ったりする場合も、

対面での能力が必要不可欠になってきます。

 

 

まじで人とは一切関わりたくないってなら、

対面スキルのいらないものもありあすが、

本当に限られたものしかないですし、

それこそ得意分野ではなく消去法で残ったもの。

 

 

そのビジネスを頑張れるかどうかはわかりません。

 

 

もともと対面でビジネスやっていた人が

ネットビジネスに参入してもうまくいくのは

当たり前のことなんですね。

 

 

実際に僕の周りのネットで稼いでいる人の多くは

もともと営業マンだったり、

コミュ力が高かったりします。

 

 

結局、リアルにおける対面スキルが高い人が

ネットでも勝てるわけです。

 

 

ネットでうまくいきたいと思ったら、

最低限のリアルでの対面スキルを身につけようってこと。

 

 

今よりも成果を伸ばしたかったり、 

ライバルと差をつけたいと思ったら、

対面でのコミュ力を養ってみてください^^

 

では、今日はこの辺で!

 

 

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です