自分の強みを理解している人は見ないでください


日あった女性が、

西新宿に住んでいた時のマンションの横のマンションの人でした。

 

 

マイバスで会ってたかもしれませんね

って言われましたが、

マイバスにはそんなに買い物に行ってないのできっと会ってないでしょう。

 

 

 

自分の強みがわからない

 

 

自分のことは一番よくわかっているという意見もあれば、

自分のことは自分が一番わかっていないという意見もあります。

 

 

人によってってことはあると思いますが、

一般的には自分のことは自分が一番わかっていない

ってのが僕の意見です。

 

 

自分の長所・短所を書く時って

ものすごく悩んだことだって誰にでもあると思いますし。

 

 

だから、自分の強みもわかっていない、

わかりにくいことが多いんですよね。

 

 

そもそも自分が得意って思っていることって

自分では当たり前だと思っているので、

それが強みだなんて気付けないんですよね。

 

 

普段の生活でそれが無意識に、自然にできちゃっているので。

 

 

以外と自分と親しい人とかに聞いた方が、

自分の強みとかってわかったりしますよね。

 

 

ちなみに僕はですねー、

学生の頃はあいつとあいつは付き合っているって

カップルを的中させるのが得意でしたよ。

 

 

微妙な態度の変化とかに敏感なんですかね?

 

 

もちろん、普段から仲がよかったり、

ある程度関係性のある人の変化に限りますが。

 

 

僕からしたら、

普通にわかるじゃんってことだったんですが、

あまりわからないって人も多いみたいで。

 

 

このように自分では当たり前のようにできることが

他の人にとってはすげー!ってなったりします。

 

 

 

自分の弱みはわかりやすい

 

 

強みがわかりにくい一方で、

自分の弱みっていうのは簡単に思いつきます。

 

 

先ほども話しましたが、

自分の長所・短所を述べる際は

長所は出てこないのに短所はすぐに出てきます。

 

 

僕はいつも短所を書いてから

その反対を長所にしていましたね。

 

 

周りの人が教えてくれたり、

自分で分析してしっかり強みを理解している人はいいですが、

そうでない人は自分の弱みを洗い出すってことはおすすめです。

 

 

自分の弱みを洗い出したら、

残りのことが強みであったり、

弱みの反対が強みであるってことになるので。

 

 

自分の弱みばかりを使う仕事していても

生産性の悪いのでこの際に自分の弱みを洗い出してみることをおすすめします。

 

 

自分が得意なことを毎日して、

毎日有意義な活動をする必要があるのですよ。

 

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です