なぜ、Twitter上でイニエスタbotがここまで流行っているのか考察してみた


ニエスタbotって知ってますか? 

 

Twitterをやっていたら、

一回くらいは目にしたことがあるのではないだろうか。

 

 

イニエスタとは、バルセロナのサッカー選手で

スペイン代表でもあります。

 

 

で、イニエスタbotとは、

このサッカー選手のフリしてふざけているアカウントのこと。

 

 

ふざけているって言い方が悪かったですかね。

民衆を楽しませているアカウントです。

 

 

他にもサッカー選手のbotってたくさんあるんですが、

イニエスタbotだけ異常に人気なんです。

 

 

最近ではオリジナル商品まで販売しているほど。

(イニエスタとは全く関係ない)

 

 

今回は、イニエスタbotがなぜ

他のアカウントに比べて流行っているのか考えて見る。

 

 

理由その①:自身のペルソナの確立

 

 

まず第一に、イニエスタbotがより人間らしく、

親しみやすいと感じる印象的な性格特性

 

 

これが市場のマインドにマッチしたのではないだろうか。

 

 

イニエスタbotのターゲットはおそらく”男子高生”。

 

 

ちなみに、おそらくだが、

アカウントの中の人も男子学生。

 

 

彼らが求めているもの、好きなものと、

イニエスタbotのキャラが一致したことで共感を生み、

ブームを起こしたのではないだろうか。

 

 

イニエスタbotの性格特性としては、

 

・ハゲ

・変態

・広瀬すず好き

 

以上の3本柱。

 

 

理由その②:お決まりの行動パターン

 

 

次に考えられるのが、

市場がイニエスタbotに期待しているユニークな言動

 

 

言い換えれば、

イニエスタbotの言動は予測可能だということ。

 

 

好きな人や友ダリがどのような行動をとるのか予測できるのと同様、

市場がイニエスタbotの行動を予測できるようにする必要がある。

 

 

イニエスタbotの場合は、

動画の最後にお決まりのイニエスタのアップ画像が来たりなど。

 

 

理由その③:独自の表現方法

 

 

自分自身を完全にユニークな存在にするために、

印象的なフレーズや用語を作ったことが大きいのではないだろうか。

 

 

自分オリジナルの表現方法があれば、

みんなから覚えてもらいやすいし、親しみを感じられやすい。

 

 

イニエスタbotの場合は

自分のことを「ワイ」と呼んだり、

みんなのことを「ぴょまえら」と呼んでいる。

 

 

他の人があまり使わない単語を自分のものにしたことで、

「ワイ」「ぴょまえら」=イニエスタbot

という方程式を完成させた。

 

 

理由その④:特徴的なコミュニケーション手段

 

 

市場が情報を受け取るにつれて習慣化されていくコミュニケーション手段。

 

 

イニエスタbotのコミュニケーション手段は主にTwitter。

 

 

そしてTwitterでもコミュニケーションを取る際は

「アンケート」をよく使っている。

 

 

いろんな質問をアンケート形式でやっていますが、

必ず選択肢に「イニエスタ」が存在している。

 

 

そして毎回「イニエスタ」がダントツで一位を獲得している。

 

 

これは、市場の中で習慣化された一つの行動だろう。

 

 

理由その⑤:コミュニティーの形成

 

 

最後がコミュニティーを確立したことではないだろうか。

 

 

フォロワーやファンに、自分は特別、特別なグループの一員だと感じさせる要素。

 

 

イニエスタbotのファンは「イニエスト」と呼ばれ、

自分が「イニエスト」であることに多くの人が誇りに思っているのでは?

 

 

ちなみに、僕はイニエストではない!

 

 

人気バンドのファンにオリジナルの呼び名があるように、

イニエスタbotもオリジナルの呼び名を作り、

一つのコミュニティーを作り出したわけだ。

 

 

まとめ

 

 

以上5つの要素を挙げたが、

細分化していったらもっと流行った理由はあるだろう。

 

 

これを意識的にやったのか、戦略的にやったのかはわからないが、

これだけファンを量産できればビジネスでは成功と言えるだろう。

 

 

ファンを作ってしまえば、

自分が商品を出した時も必ず買ってもらえる。

 

 

最近商品を販売しだしたが、

Twitterを見る限り結構な人数が買っている。笑 

 

正直、普通にショップに並んでいたら買うことのないようなデザインの服や雑貨。

 

 

はやり、”誰が”作ったかで商品に大きな付加価値がつくことがわかる。

 

 

もし、あなたがこれからSNS上で人気者になりたかったら、

イニエスタbotを参考にしてみてはどうだろうか?

 

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


2 thoughts on “なぜ、Twitter上でイニエスタbotがここまで流行っているのか考察してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です