宝くじを当てるよりも人生を安定させる方法


宝くじ当たりましたー!!」

 

 

みなさんは宝くじが当たったら

なにかやりたいことはありますか?

 

 

飲食店をオープンさせる?

マンションを購入する?

 

 

考えたらいろいろとアイデアが出てきそうですね。

 

 

ですが、それって宝くじに当たらないとできないことなのか?

 

 

お金を持ってないとできないことなのか?

 

 

昔はお金がなければ起業したり、

自分でなにかビジネスをするのは難しかったかもしれません。

 

 

が、今の時代はお金がなくても自分のやりたいことを

形にできる時代だと思っています。

 

 

お金がないとやりたいことはできないと思って自分を制限しているうちは、

無意識のうちに自分の頭の中では、

常に「できない」選択肢を選んでいます。  

 

 

バブルが崩壊してから

ここ20年ばかりの日本は不況の中にいる。

 

 

僕と同じくらいの年代の人や、

それ以下の人にとってみれば、

物心ついたときから不況が当たり前だったので、

むしろ不況という今の現状が普通の感覚だろうけど。

 

 

これから日本が以前のように世界を相手に活躍できるかどうか、

それは総理大臣の責任でも、

財界のトップの責任でもなければ、

他の誰の責任でもない。

 

 

他人任せできまるのではなく、

自分次第で全て変わるとおもっています。

 

 

今ある環境のもとで、自分にできることが何かを考え、

自分の理想に向かって今から小さなことを実践していく。

 

 

お金がないなら、ないなりにできることを考えてみる。

 

 

最近ならクラウドファンディングだってあるじゃないですか。

 

 

面白いアイデアがあれば協力してくれる人がいます。

 

 

銀行から融資だって受けれます。

 

 

できることって意外とたくさんあるのに、

できないと思っているがために考えれないことが多すぎる。

 

 

「鎖につながれた像」という話がありますが、

まさにそれと同じ状態に陥っています。

 

 

小さい頃から杭に打たれた鎖につながれた像は、

大人になった今なら簡単にその杭を外せるのに、

いつまでたっても外そうとしない。

 

 

小さい頃に刷り込まれた逃げれないというイメージが頭の中にあるからです。

 

 

側から見たら簡単に逃げれるのに、

自分の思い込みが行動を制限してしまっているのです。

 

 

しかし、そこからあえて逃げないのかもしれません。

 

 

だって、そこは居心地がいいから。

 

 

考えなくて済む、周りもみんなそこにいる、

とりあえず生きていけるからです。

 

 

でも、そこには檻もなければ柵もない。

 

 

確かに生きていく上で安定は重要だが、

安定とは今いる場所に留まって変化しないことじゃない。

 

 

世の中がこの瞬間にも変化し続けているわけでして、

僕らもこの瞬間に変化し続けることによって

初めて安定って得られるものです。

 

 

だから、これから安定するためには、

自分の才能を最大限に活かし続けること。

 

 

それを「宝くじが当たらないかな」という願望によって

自分の行動を制限してしますのは、

その瞬間で自分の成長。時間を止めるのと同じ。

 

 

時代の流れに逆らって止まるわけなので、

かえって不安定になりますよ~。

 

 

では、今日はこの辺りで!

 

 

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です