人脈はつくるな! 〜間違った人脈のつくり方と正しい人脈のつくり方〜


なさんは、人脈をつくってはいないだろうか?

 

 

もし、つくっているのであれば、

今すぐに人脈をつくる行為をやめましょう。

 

 

「人脈は大事だからつくれ!」

「人脈は金脈だ!」

 

 

このように「人脈」の大切さは

いろんなところで耳にすることがあると思う。

 

 

実際、人脈はビジネスをしていく上でも、

プライベートでもあったほうがいいのは間違いない。

 

 

人との出会いでビジネスが始めることだってあるくらいだ。

 

 

そもそも人脈とはつくるものではない

 

 

僕自身も人脈だけでもいくらか稼がせてもらった経験があるくらい、

人脈の重要性は理解している。

 

 

そして、どうやったら人脈を広げられるかといった

質問もよくされることがある。  

 

 

人脈は確かに大事なんだけど・・・

 

 

もっとも、人脈はそもそもつくるものではないと思っています。

 

 

確かにつくろう、広げようと思って

いろんな人と会ったり紹介してもらうこともいいことなんですが、

 

 

人脈は自分の能力やステージに応じて

自然とできてくるし、広がっていくものです。

 

 

思い出してみてください。

 

 

ビジネスをしてから凄い人たちと会ったり、

話したりしたことがある人は全員が経験していると思います。 

 

 

が、その人たちと会った後も関係が続いていますか?

 

 

おそらく、ほとんどの人の答えが”No”のはず。

 

 

僕もビジネス始めた当初は

人脈を広げようと人に会いまくっていた時期がありますが、

その中で出会った人たちと今だに関係が続いているのは

1割にも満たないでしょう。

 

 

たまにLINEがきますが、

新しいビジネスの勧誘ばかりです。笑

 

 

このように、

むやみやたらに人脈を増やそうとしても、

結果的になんのメリットもないわけです。

 

 

まあ、純粋にLINEの友達の数=人脈と思っているなら

それでもいいとは思いますが。

 

 

きっとみなさんは

LINEの友達数を多くしたいわけではないだろう。

 

 

利害関係がないと関係は続かない

 

 

ちょっと冷めてると思われるかもしれませんが、

人間って利害関係のない人とは関係を維持しようと思いません

 

 

一緒にしてなんのメリットもなかったら、

一緒にいたいとは誰も思いません。

 

 

なんか、悲しい奴だなーって思うけど、

現実はこんなもんです。

 

 

この人と一緒にいたら、

「楽しいな」「落ち着くな」「タメになるな」

といったようなメリットがないとダメなんです。

 

 

あるいは気に入られるってことも大切になってくる。

 

 

それこそ

「お金」によって続く関係もあるでしょう。

 

 

が、「金の切れ目は縁の切れ目」

なんてことわざがある通り、

そこの金銭関係がなくなれば縁もなくなるでしょう。

 

 

「金の切れ目は縁の切れ目」を経験したことがある人はわかるかもしれませんが、

こんな関係は最初からつくらないほうがいいですw

 

 

 

正しい人脈のつくりかた

 

 

冒頭でも述べましたが、

人脈とはつくるものではなく自然とできるものです。

 

 

その都度、自分に見合った人が自分の前に現れるもの。

 

 

なので、まずはむやみに人脈をつくろうとする前に

自分が魅力的な人間になることのほうが優先順位が高い。

 

 

自分に魅力があれば、

人は自然と自分の周りに集まってきます。

 

 

それに、人は自分と同じレベルの人と絡むので、

自分のレベルが上がれば周りのレベルも上がっていきます。

 

 

金持ち同士が仲よかったりするものそのため。

類は共を呼びます。

 

 

・人間的な魅力

・ビジネススキル

 

 

この二つを伸ばしていけば、

人脈は広がっていきますので、まずは

人脈つくりよりも自分に時間をお金を使っていきましょう。

 

 

LINE@にて

・売上を上げるための集客力

・相手から求められるセールス力

・ビジネスの裏話

を主に配信しています(^ ^)

→@kihara-h

 

画像の説明文

 

応援よろしくお願いします(^▽^)/

起業・独立 ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です