日本一のバンジージャンプをするためだけに茨城県の竜神大吊橋に行った話


今年も残すところ1ヶ月となりました。

 

時間が過ぎるのは本当に早いもので、

年ととるほど時間が経つが早く感じます。

 

 

体感速度としては19歳で人生の折り返し地点を迎えているとか・・・

 

ジャネーの法則:

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

参照:Wikipedia

 

そう考えると、残りの人生は半分以下ってことですね。笑

 

 

今年一年を振り返ってやり残したことはないでしょうか?

 

 

まだ1ヶ月残っているので、

やり残したことがあるのならやってしまいましょう^^

 

 

たまにはビジネス以外のことも書こうと思ったので、【日本一のバンジージャンプをするためだけに茨城県の竜神大吊橋まで行った話】をしようと思います。

 

 

今年(2016年)の2月と10ヶ月ほど前の話になってしまいますが。

 

 

いつも同じような生活をしているとどうしても刺激がほしくなるもので、

なにか刺激的なことはないかと探していたんです。

 

 

そしたらバンジージャンプをある社長さんに勧められたので、

その場で行く日時を決めて予約しましたw

 

 

バンジージャンプする前日にYouTubeで

「バンジージャンプ 事故」で検索して動画を見てたので、

行く直前になって急にビビってきました。笑

 

 

が、もう予約してしまっていたのと、

せっかくの体験だと思って一人で茨城県まで行きました。

大阪から茨城なので結構遠かったです。

 

 

一人ですよ一人。

もちろん、現地に一人で来ている人は僕一人だけ。

 

 

ちなみに、竜神大吊橋は日本一高いバンジージャンプで

高さ100mあります。

 

 

他の人が飛んでいる所を見ているだけで嫌になってきました。

 

 

が、受付を済ませ、なんかサインをして

説明を受け、ハーネスを装着していざ橋へ。

IMG_1567 2be38838fd

 

目の前で人が次々と飛んで行き、

意外と自分の番が回ってくるのが早かった・・・

 

 

いざ定位置に着くと、飛ぼうと思っていても体が思うように動かないもんなんですよねw

 

 

初めて死ぬのが怖いと思ったのと、

自殺する人はそうとうの覚悟があるのだと感じました。

 

 

わざわざここまで来て、お金も払って飛ばないわけにはいかないと、

写真撮影のオプションまでつけて飛びました。

IMG_4648 

 

スタッフの人がカウントダウンを勝手に始めるのと、

前の人たちがみんなカウントダウンのタイミングで飛んでたので、

自分だけ飛ばないわけにはいかなかったのであっさりいけました。笑

 

 

ちなみに料金は1回15000円と

それなりの金額。

 

 

一人で行ったので終わった後に共感する人もいなかったので、

なんか物足りない感じはしましたが達成感はありました。

 

 

バンジージャンプが目的だったのと、

現地で特に時間を潰すようなこともなかったので、

飛んですぐに帰ろうとしたんですが、田舎すぎてバスがこない。

 

 

次のバスが2時間以上待たないとこなかった気がします。

IMG_1569 

 

さすがにそんなに待ってられないと思って、

ヒッチハイクして駅まで送ってもらおうと思ったのですが、

見事にスルーされて結局2時間以上歩きました・・・

 

 

疲れたので潔く途中のバス停でバスを待つことにし、

バス停のベンチに座っていたのですが、

急に車がUターンしてきて目の前に止まりました。

IMG_1568 

 

『お兄さんさっき飛んでましたよね?』

 

窓を開けてバンジージャンプのスタッフさんが声をかけてくれて、

車で駅まで送ってくれました(T ^ T)

 

 

冷たい人が多かったですが、

意外と優しい人もいるもんなんだな~と。

 

 

おかげで予定よりも早くに帰ることができました。

 

 

今年なにかやりきれてないなって人は

竜神大吊橋まで行ってバンジーをした帰りは

ヒッチハイクを是非してみてください。

 

 

自分のやったことないことを体験すると

なんか知らないけどいい感じになれます。笑

 

 

嘘だと思ってやってみてください。

 

 

ノリと勢いです。

ノリと勢いって意外とビジネスで重要だったりします。笑

 

 

すでに結果を出している方は口を揃えて

『ノリと勢いは大事だ!』と言いますから。

 

 

僕もバンジージャンプ飛んだ後は絶誇張でした。

 

 

結論、

・バンジージャンプは怖い

・共感できるって素晴らしい

・男一人でヒッチハイクはハード 

 

 

では、今日はこの辺で。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です